CSカンザキ阪急千里山店 スポ-ツ全般 担当 店長クリリーノ

日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

●6月25日(日)のGIOS&IRON HORSE非体験走行会

P6250030_1_1.jpg
今日は、CSカンザキ阪急千里山店前8時集合です。MTBは「は○な師範のチョイ悪MTBツアー」、オンロードは「エリックカーター先生と行く日本語禁止なにわ再発見ツアー」の2コースに分かれました。諸般の事情によりお約束の走行会写真は無しです。
ダイアテックプロダクツ(IRON HORSE)、JOBインターナショナル(GIOS)様には大切な試乗車をお貸しいただいていますので、雨の日の長時間試乗はご遠慮いただいております。決してオールデュラエースのカーボンロード試乗車を雨の日の通勤に使う、などという暴挙は致しません。





大人気!連載大河4こま漫画「カンザキ兄弟(仮称)が今日も行く!」

P6250052_1_1.jpg
走行会の集合地点でエリックカーター先生の電話が鳴りました。「@エイアhンshysk」英語でも日本語でもない、その言語は・・・コテコテの大阪弁です・・・
ちなみに、電話が見えないような気がしますが、最新式のエアギターエアー携帯電話です。ユビキタスの時代はこんなところに来てました。

P6250024_1_1.jpg
P6250025_1_1.jpg
電話が鳴ってから、にわかに参加者の動きが慌しくなってきました。

P6250056_1_1.jpg
あっ!また○朝鮮行きへの自転車積み込みですか・・・
今回も有刺鉄線地獄が待ち受けているのでしょうか?

P6250075_1_1.jpg
大阪市随一の繁華街上新庄に位置するCSカンザキの隠れヘッドクオーターCSカンザキ上新庄店前交差点でのスナップです。
ちなみに本店は別の場所にあります。

P6250098_1_1.jpg
ガチャリンコとアルベルトの暖簾の奥にCSカンザキの中心とも言えるディーリングルームがあります。CSカンザキの中でもここだけは不夜城です、ロイター画面と睨めっこで世界の為替市場と戦っています。「KONAのダウンヒルバイクの中近東向け出荷が前年対比34%伸びてるな。モルガンにリポートを頼むか」キムキム店長も仕事の時は本気モードです。

P6250101_1_1.jpg

「ほーっ!初めて来ましたけどCSカンザキ上新庄店ってワールドワイドで凄いですね~ 置いてある自転車殆ど外車だし」

P6250118_1_1.jpg
あれ?ポッジオ米田さんがペットボトルとハサミを手になにやら始めました。
P6250140_1_1.jpg
ペットボトルを2つに割って、穴を四箇所開けてタイラップを通しています。
P6250150_1_1.jpg
目にも止まらぬ早業で、ペットボトルを切り始めてから30秒経過後の写真です。
P6250158_1_1.jpg
ダウンチューブにタイラップで装着します。簡易泥除けの完成です。
P6250182_1_1.jpg
ホイールに当たらないようにペットボトルの形を整えます。機能的、ルックス的にも商品と言って差し支えないくらいの出来です。
YONEDA-SDA.jpg

「ところで、わがCSカンザキグループでは正社員を募集中(実話)なのである。自転車の売り上げが思わしくない時に、社員総出でペットボトル泥除けを日産3000個製作したりすることもあるが、君の自転車に対する熱い情熱をCSカンザキで燃焼させてみないか?」

P6250103_1_1.jpg
「嫌です!絶対に!」 


継続募集中!チームカンザキのキャラクター(仮称 カンザキ兄弟)愛称募集
P5210024_1_1.jpg

応募あて先はこちら↓
大阪府吹田市千里山松ヶ丘26-21CSカンザキ阪急千里山店内
「(仮称カンザキ兄弟)愛称募集の係」
以下を記載のうえ、どしどしご応募下さい!(複数投票可能)
愛称:
愛称選定事由:


スポンサーサイト

●6月17日(土)のGIOS体験走行会

P6170100_1_1.jpg

今回は、お約束の出発前の集合写真は無しです。
7時出発組と9時出発組に分かれて、お互いに「あれっ~ 来ないな~」
と待っていたのです。
定例は7時発ですが、今日のように変則パターンもありますのでBBSをチェックしてくださいね。
写真はフォームのきれいなカッシーさん。

P6170101_1_1.jpg

一列縦列走行中です。
最後尾は、唯一MTBで参加した師範です。
綿Tシャツを敢て着る理由を聞いてしまいました。
普段からユニクロのドライあたりを着てアリバイ工作してみてはいかがでしょうか?


P6170105_1_1.jpg

7時に出発して勝尾寺に登って、もう一度9時組で勝尾寺に向かう、のぶ名人です。
数年前に自転車ウエアから撤退したアシックスのサイクルウエアです、
実物は発色が綺麗です。
今年人気のパールイズミの刺青風サイクルウエアに対抗できるレトロクラシックな風合です。


P6170122_1_1.jpg

集合写真です。
昨日、部長と熱い夜を過ごしたカンザキ兄弟(仮称)兄は西国街道で合流です。

P6170124_1_1.jpg

昔懐かしい「俺サ(俺たちのサーキット)」風の写真を取ってみました。
師範、膝が開いてますぜ・・・
ちなみに、私HGはオーダーの皮ツナギにHANG ONと入れてました。

P6170138_1_1.jpg

本日の走行会試乗車GIOS FELLEOです。
ベストパフォーマンスでの整備調整はもちろんのこと、ボトルケージを取付け
普段使いの状態で試乗していただくのがCSカンザキ阪急千里山店
のコダワリです。

P6170133_1_1.jpg

カリスマ店長は、本日は、お留守番です。



緊急告知!
CSカンザキ正社員大募集
詳細は上記をクリック!

プロレーサーのロードレーサー

20060615001656.jpg

自転車フレンチレストランオーガラージュのシェフのご紹介でトップクラスのプロレーサー(競輪ではありません)の方の自転車の整備とカスタムの依頼を受け自転車をお預かりしました。
Bianchi CELESTE PUROです。
コンポはティアグラに、何故かクランクセットだけ105にアップグレードされているスペックです。
予めお客様の了解を得て、カスタムの方向性を考えるべく深夜0時過ぎ30分程プラプラと自宅の近所を乗り回してみました。
持ってみると軽量ロードレーサーに慣れた身にはずっしりと重いのですが、各パーツのバランスが良く、突出してプアなパーツはありません。
発売当時のインプレッション誌の通り「軽くはないがバランスの取れたいい自転車です」

半日考えた末、カスタムコンセプトをプロレーサーのヘルメットカラーに合せたロードレーサーに決めました。
ワイヤーチェーン類の交換と調整に加えて、以下のカスタムを実施しました。

・ホイール⇒シマノWH-R560
・タイヤ⇒ビットリア トパッチオ PRO
・ブレーキカートリッジ⇒シマノ DURA-ACE

バーテープの交換も致しましたが、コンセプトのヘルメットカラーとのコーディネートには程遠くカラーパーツのチョイスの難しさを痛感した次第です。
それと・・・プロレーサーのご来店に舞い上がってしまい、肝心のカスタム後のロードレーサーの写真を撮り損ねてしまいました。
関ジャニ∞のメンバーに似ているプロレーサーの方はウエイトコントロールの為に自転車に乗られているそうで、一度当店のお客様との走行会に参加されたこともあるそうです。
レーススケジュールが土日に集中しているそうですが、機会ありましたら定例走行会にもご参加いただけたらと思っております。



緊急告知
江坂の自転車フレンチレストランオーガラージュのご好意により
アフター走行会ランチレディースプラン開始!
通常1,200円のパスタランチを走行会参加者に限り、なんと800円に!
ランチメンバーに女性が一人でも混じっていることが条件だそうで・・・但し、女性が走行会参加者である必要はないそうです。
 

6/11GIOS(裏)試乗走行会

カンザキ阪急千里山店7時集合です。



カンザキ上新庄店キムラカリスマ店長が兵庫県からの出勤前にGIOSのカーボンロードに乗って登場!

GIOSロードバイク試乗受付
ぬゎんと! オールデュラエースのカーボンロードGRESS(サイズ540 カタログ重量7㌔)に試乗できる!
試乗希望は上新庄店6326-5568まで事前にご連絡下さい。
クロモリロードFELLEOの試乗は阪急千里山店で継続実施中。

撮影コンセプトは「SDA王滝100キロに初出場にして、エントリー580人完走者338人のうち134位だった私は本当はDHが専門なのだが秋の鈴鹿8時間エンデューロにはロードで殴りこみをかけDHライダーが最強だということを世間にアピールしたい。ところで、GIOSの試乗車を貸してくれた吹田市江坂町のJOBインターナショナルさんありがとうございます、借りパチなんてしませんから。

P6110002_1_1.jpg


ロード全盛の世間のトレンドと逆行してMTBだらけになった西国街道です。P6110013_1_1.jpg


勝尾寺前の集合写真です。今回はペース速かった~ 最後尾で23分P6110024_1_1.jpg


はるな師範のDHヘルメット、カラーリングがイカシテマス。P6110026_1_1.jpg



登山者優先、上がってくる登山者を待ってます。P6110031_1_1.jpg


途中2箇所ほど空が開ける場所があります。
P6110034_1_1.jpg


はるな師範のセクション講習会「俺について来い!」
に挑戦するカッシーさん。P6110038_1_1.jpg


のぶ名人です。なんとクロモリのGIANTフルリジッドです。
涼しげにセクションをクリアしてしまうので恐ろしいことです・・・P6110039_1_1.jpg


MTB走行会の名物になりつつある、師範と弟子の2ショット。
後ろから追い立てる珍しい場面です。師範の期待に反して、今回はコースアウト無しです。
P6110027_1_1.jpg



お店に戻ってBMX講習会に合流です。P6110068_1_1.jpg


子供用の自転車BMXを駆って師範もジャンプに挑戦です。P6110081_1_1.jpg


プチ告知:来週日曜日あたり淡路島行っときます?

6/10 GIOSフェレオ試乗走行会

今回の試乗車は
06 GIOS ジオス FELLEO フェレオ
メーカー希望小売価格 176,400円 (税込)


クロモリフレームにカーボンフォーク、シマノ105コンポーネントに
suginoのコンパクトクランクをアレンジしてあります。
アヘッドにカーボンフォークを装備しているので、ハンドル周りは
軽くて快適です。
軽いロードバイクに慣れた方は、105スペックにしては持って重さを
感じると思いますが、乗ると思いの他軽いです。
他メーカーが105スペックでもホイールのグレードを落としている
ところホイールも105を装着しているところは良心的です。
超軽量の当店オリジナルSCOTT CR1 TEAM ISSUE 105スペック
比べると約2キロの重量差ですが、値段も倍違いますので比べては
いけません。





いつものようにCSカンザキ阪急千里山店に7時集合です。
P6100091_1_1.jpg


西田橋で小休止
いつも乗っているMTBに比べて軽いのでスピードが出ますね、
スピードが出るので頑張りすぎてシンドイですわ」

今日の走行会は全員バリバリのロードだったので、かなりのハイペースでした。
あっ!一人だけIRON HORSEのMTBで参加している人が居たのを忘れて
いました、当店店長デューク栗本です。
title_dwlink.gif


自転車屋さんって大変なんですね・・・
P6100093_1_1.jpg


「ドロップハンドルは、小学校の時のロードマン以来です」
三つ子の魂百までと申しますが、道理でロードポジションもバッチリ
決まってます。
 ちなみに、私、HGはユーラシアが欲しかったのですが、高かったの
で買って貰えずナショナルのグランディーに乗ってました。
グランディーに乗ってからマイナー性癖が身についてしまったような
気がするのですが(一度も同じ自転車を見たことがなかった)、ナシ
ョナルからグランディーブランドが再発されています。全国的にはそ
れほどマイナーじゃなかったのかな?
P6100108_1_1.jpg




大人気!連載4こま漫画「カンザキ兄弟(仮称)が今日も行く!」

カンザキ兄弟(仮称)兄:「ケッスン(当店店長代理) この間やってもらったコンパクト
クランクへの換装、シフトの調子は最高なんだけど、なんだか最近調子が上がらなくってァ。
いい自転車ない?」
ケッスン:「お客様にぴったりの当店一押しの試乗車をご用意しておりますですよ」
P6100122_1_1.jpg

カンザキ兄弟(仮称)兄:「ぐおおっ!これはっっ!勝尾寺の登りもこれで完璧だっ!」
P6100123_1_1.jpg

カンザキ兄弟(仮称)兄:「おおっっ!息子よ!」
○ナル連呼少年:「あんた どっかであったことあるな~」←実話です
P6100135_1_1.jpg

カンザキ兄弟(仮称)兄:「・・・・この道をずーっと走って行ったらアメリカ大陸まで行けるのかな・・・」

P6100140_1_1.jpg

継続募集中!チームカンザキのキャラクター(仮称 カンザキ兄弟)愛称募集
P5210024_1_1.jpg

応募あて先はこちら↓
大阪府吹田市千里山松ヶ丘26-21CSカンザキ阪急千里山店内
「(仮称カンザキ兄弟)愛称募集の係」
以下を記載のうえ、どしどしご応募下さい!(複数投票可能)
愛称:
愛称選定事由:

多数のご応募により右が兄に決定いたしました!
あざーっす!

SDA王滝はセルフリカバリー王滝だったのだ[後編]

[本稿はお客様の投稿記事です]

レース当日の4時過ぎ、アミノバイタルスーパースポーツを
チューチュー飲みながら車でスタート地点の松原スポーツ公園
へ向かいました。
P6040027_1_1.jpg


みんな揃って朝からチューチューしております。
P6040028_1_1.jpg


一時間前にスタート地点に到着しましたが、既に100台以上並んで
ました。松原スポーツ公園車中泊組はそりゃ早いですよね。
仮設トイレも設置されていますが、どの列も7,8人並んでました。
参加者の多い9月は大変そう・・・
ホイールメーカーとタイヤメーカーの方が参加者の使用ブランドを
チェックしてました、早朝からご苦労様。
P6040031_1_1.jpg



42キロのスタート前です。100キロは6時、42キロは7時スタートです。
当日受付だと山道を11キロ上がってスタート地点に辿りつく必要が
あります。車で移動しても20分以上かかります。
P6040043_1_1.jpg


斜度が低いところで写真をパチリ。
P6040045_1_1.jpg


もう一枚。斜度の大きいところやガレ場では写真をとる余裕などありません。
P6040047_1_1.jpg


ゴール地点です、100キロも42キロも同一地点です。
P6040048_1_1.jpg



走行中にチェーンが切れました。偶然、アンプルピンを持っていたので
繋いで帰ってこれました。アンプルピンを折る道具がなかったので、
休んでいる人に借りてリカバリー出来ました。
SDAらしい助け合いのテイストを満喫です。
が、レースはレースなので、42キロクラスでも走っている人を呼び止
めて助けてもらう雰囲気でもないので、基本は自分でなんとかしろ。です。
完走目的でエントリーした42㌔クラスですが、足切り27㌔地点
3時間30分に対して、私で、トラブル込みで3時間30分で完走
したので、走行会参加者の方であれば完走は可能だと思います。
上がりは100%乗車可能で、特別なテクニックが必要な道ではありま
せんでした(歩いた方が速い場合歩いている人はいます)。
27㌔チェックポイント通過後、まったりと景色を楽しみながら写真
を撮りながら走るのもありです。
P6040049_1_1.jpg


世界の果てまで走っていけるツアラー
で参加したポッジオ米田さんは全治2日の傷を負いましたが、自走で
帰ってきました、しかも完走です。
この世の果てまで走って行かなくて
本当に良かったです。

YONEDA-SDA.jpg

ポッジオ米田さん:199位(完走)
デューク栗本  :148位(完走)

SDA王滝はセルフリカバリー王滝だったのだ[中編]

[本稿はお客様の投稿記事です]
レース前日の土曜日、車で6時間かけて王滝村に向かいました。
松原スポーツ公園の受付でエントリーを済ませて、ポッジオ米田様
はサイクリングウエアのセール品の物色です。
「アディダスのウエアいいなァ・・・」
P6030004_1_1.jpg


訳ありで先行して金曜の夜発のデューク栗本と民宿で合流です。
翌日のレースに備え色々と準備中です。
P6030008_1_1.jpg


HGの王滝スペシャルチューンのSpecialaized FSR XC PRO(米国仕様)です。
ホイールとタイヤ換装により別物に生まれ変わりました。
登りが楽しくなる楽しくなるような錯覚をおこしかねないマシンになりました。
P6030007_1_1.jpg


ポッジオ米田さんは、VOODOOのクロモリハードテールで参戦です。
バイクコンセプトは
世界の果てまで走っていけるツアラー
P6030010_1_1.jpg


明日のゴールをイメージして軽くアップです。
王滝村は、サイクリングにとってもいい感じのところで、
プラプラと走りまわってしまいました。
土曜日には主催者によるMTBツーリングが企画されています。
P6030012_1_1.jpg


明日に備えて民宿で晩飯です。あれっつ?木村カリスマ店長の手にトロフィーが・・・
P6030024_1_1.jpg


自転車blogランキングへ

SDA王滝はセルフリカバリー王滝だったのだ[前編]

[本稿はお客様の投稿記事です]
6月4日長野県王滝村で行われたオフロードのロングライドレース
セルフディスカバリー王滝に参戦してきました。
エントリーを代行してくれたカリスマ店長は「100キロ
行っときましょうか!」と甲高い声で叫んでましたが、
高齢のMTB初心者としては、いきなりの100キロはプレッシャーがあったので、
実のところ、42キロのエントリー確認葉書が来た時にはホッとしました。



P6020002_1_1.jpg

出発前夜、カリスマ店長が王滝用に最終チューンを施しました。
マシンの色とTシャツのコーディネートは店長ならではのコダワリです。
動きが速すぎてデジカメで撮影するのが困難でした。

P6020008_1_1.jpg

ハンドルをXC用に、シフターをSRAMロケットへ、ホイールをXTハブ+DTswissリム
のカリスマ店長手組みへ、タイヤをパナレーサーのレイザーラモンHGレーザーMX
へ換装しました。
あっ そうそう、ブレーキはヘイズの油圧HFX9カーボンに換装しました。
下りはブレーキかけない、が信条なのでノーマルのAVIDワイヤーディスクで
行くつもりでいたのですが、カリスマ店長の勧めで換装しました。
レース後、リアブレーキの握りしろが変るぐらいパッドが減っていた
のでアドバイスに従って正解でした。

P6020009_1_1.jpg

カンザキださださステッカー(通称)でチューンの仕上げです。
LEDライトはコース中に一つあるトンネル用です。
本当に真っ暗なトンネルでLEDライトが無ければ前走者の気配(音)
を頼りに走るしかありません。
 もっとも、レーススピードで路面を照らすライトを用意するのは
不可能なので、複数回エントリーしている方のなかには割り切って
LED無しで走る人もいるようです。

P6020004_1_1.jpg

カリスマ店長のマシンはもちろんIRON HORSE!
AZURE compのフォーク、ホイール、タイヤを換装しレースに臨みます。

P6020013_1_1.jpg

「仕、仕事が~~。もう、明日レース行きたくない!」
金曜の夜10:30カリスマ店長は妙な切れ方をしていました。
ある人の証言によると、昼頃から夕方ぐらいまで
「明日はレース!ワッショイ!ワッショイ!」
と一人で盛り上がっていたそうなのですが、
夕方過ぎより、浮き輪の空気が抜けたようなテンションになっていたそうな。

P6020014_1_1.jpg

「マイク!IRON HORSEを100台次の船便で頼む! なに2006モデルは売り切れ? 
オーマイゴッド!中東ルートで最低50台はなんとかしろ!」

自転車屋さんという仕事も大変そうです・・・


自転車blogランキングへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。