CSカンザキ阪急千里山店 スポ-ツ全般 担当 店長クリリーノ

日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7/29(土)初カブトムシと初亀岡メディオフォンド

2006_07290069.jpg

軒先の秤で体脂肪率を測定して出発です。

2006_07290096.jpg

今日のサイクルファッションのテーマは、
「美白の夏 キミのハートにストレートパンチ!!」
byパ○ウエーブ研究所 です。
写真がハレーションをおこしています、あまりの眩しさに涙ぐむ人も・・

2006_07290075.jpg

イタリアベネト州のトレヴィーゾの広場で「自己発見してしまった栗本店長」です。姉妹店の某カリスマと並ぶと青少年閲覧禁止画像(×××RATING)となってしまうのではないかと・・・・
この画像の掲載の可否についてはCSカンザキ広報部で議論が重ねられましたが、本人単体なので最終的にGOサインが出ました。

2006_07290108.jpg

カメラ目線のコーナリングです。危ないですよ・・・

2006_07290112.jpg

カンザキ兄弟(兄)もコーナリング中は真面目モードです。

2006_07290130.jpg

箕面から亀岡に抜けました。初めて自転車で走りましたが、最高の道です。なんだ、イタリアまで出かけて行く必要もなかったな、なんてちょっと考えてしまいました。
保津川下りのスタート地点から、嵐山まで行くことにしました。

2006_07290133.jpg

俺に触れると火傷するぜ!
カンザキ兄弟(兄)の今日の気分はハードボイルドのようです。

2006_07290136.jpg

生涯初めてのカブトムシ捕獲です、カブトムシってデパートで売ってるものじゃないんですね。根っからのシティボーイなのでカブトムシを捕まえたのは生まれて初めてです(クワガタ虫は捕まえたことありますが)。

2006_07290138.jpg

暑いし自転車に乗るのに飽きたので、サイクルトレインが来るのを待っています。
2006_07290139.jpg

・・・・サイクルトレインが来なかったので、諦めて自走で帰ることにしました。

2006_07290143.jpg

暑いのでカンザキ兄弟(兄)は「ぴちょんくん」に変身して雨乞いです。

2006_07290155.jpg

嵐山についたら、雨乞いの効果てき面でアジア型スコールが降って来ました。
水溜りに写った空を見ながら走ると空を飛んでるような気分になるんです。byカンザキ兄弟(兄)


自転車blogランキングへ
スポンサーサイト

イタリアンライダーに刺激をうけてしまい・・・

忌野さんに捧げる2発!
7月25日(火)定休日
やっちゃいました!!なんと淡路島2周!!
(馬鹿だと思いますがなんとなく挑戦してみたかった。)
午前3時にお店でM男様と待ち合わせいたしまして出発、淡路島の明石大橋のたもとの道の駅に車を止め午前4時半にスタートいたしました。
 やはり早朝はとても気持ちEEEE~~
なんやかんやいいながらも平均速度30kmチョットがんばりすぎすわ~~
っということで思ったより早く一周達成!
なんと4時間33分 距離133km 平均ケイデンス87 
♪う~~ん最高!!

meta.jpg

 
で!とりあえず大体25分ぐらい休憩をとりまして再出発一週目は左回りでしたので、
2周目は右回りで
発射!!!!!

二人とも昨日の睡眠時間が無しに等しいため睡魔に襲われ
『あかん何かセナ!!』っと思い自転車に乗りながら二人でしりとり!!
最初はまともに答えていましたがなぜか最後の方は下ネタです。
大きな声はずかしEEEEE~~
(淡路島民の皆様、大声で叫んですみません)
一週目にがんばりすぎて2周目はぐだぐだで、
結局総合時間 9時間51分 走行距離 266km 平均ケイデンス78
meta1.jpg

いや~~口癖ですが
 『本当に自転車最高です!!』 

本日も無事完走!!この達成感は言葉にはあらわせません。
これでイタリアンライダーに近づいたかも・・・・

meta2.jpg

あっ俺のJUMP写真がアップされている・・・
http://www.1stbike.net/2006MONGOOSE/TEOCALI-SP/TEOCALI-SP.htm

自転車blogランキングへ

7/16(日)前後の北イタリアの様子02

■トレビーゾ近辺のイタリアのお友達
 レース中、街中で我々7/16日限定ピナレロジャパンのメンバーを見かけると「ジャポネーゼ」と声がかかったり、仲間内でも話題にしているようである。実は「ジャポネーゼ」という単語を覚えて行かなかったのだが、おかげですぐに覚えた。
 イタリアのお友達の仲間内の会話の内容はワカラナイのだが、どうやら悪口を言われているのではなさそうである。生涯累計滞在期間わずか1ヶ月程だが、アメリカ本土で「ジャパニーズ」が蔑視の意味で使われる場面に何度も直面したのとはエライ違いである。
 やはり、乃木大将がバルチック艦隊を打ち破ってくれたおかげ、いや、国を間違えた、かっての同盟国だった先達の築き上げた歴史のおかげか?それにしても、我々を見て「ジャポネーゼ」と見破るとは、他のアジア系民族と見分けがついているのだろうか。イタリア語が出来たら、是非とも直接聞いてみたいところである。
 アメリカ本土では、必ず「チャイニーズ?」「コリアン?」ときて「ジャパニーズ?」の順番で聞かれたので。「ジャパン?」なんだそりゃ?ってのもあった。
 日本においてもワシはアメリカ人に馬鹿にされているような気がするので(笑)、アメリカ本土での体験は思い過ごしかもしれないが・・・


■レース中のイタリアのお友達との交流
--------次回掲載予定-------------------
2006_07200062.jpg
2006_07200106.jpg
2006_07200254.jpg
2006_07200259.jpg

グランフォンドピナレロリザルト発表

グランフォンドピナレロリザルト発表!
デューク栗本完走!

順位:1183位 
氏名:KURIMOTO KAZUTO
性別:HG
チーム名:PINARELLO JAPAN
タイム: 08:51:08.7
クラス別順位:142
平均時速:23.61㌔
2006_07200298.jpg


自転車blogランキングへ

7/16日前後の北イタリアの様子01

今回のイタリア走行会のツアー道中で見たアレコレです。
旅程がミラノ空港⇒トレヴィーゾ⇒ヴェネツィア⇒コモ⇒ミラノ空港なので、イタリアを語るにはかなり偏ってるんだと思います。
 ちなみにトレヴィーゾは、日本のガイドブックのイタリア地図には載っていないものも多々ありますが、ヴェネツィアを有すべネト州の州都であり、ベネトン、デロンギ社の本社所在地でティラミス発祥の地でもあるらしいです。

■言葉
・カタカナイタリア語でも通じる、なんとなく言ってることは理解できる。意外なのは英語が簡単な単語でも通じないこと、現地在住の人によると第2外国語でフランス語やドイツ語を習得することが多いからだそうな。発音に関わらずこちらの言葉を聞き取ってくれるのと、日本語でも意味を聞き取ろうとしてくれるところがナイスです。
ボーネン米田さんと下着屋のオネーサンが、イタリア語と日本語で会話して意味が通じていたのが印象的。

■車
・マニュアルミッション:高速道路の風景が延々と同じなので退屈してバスの車窓からチェックしていたところ、9割方マニュアルミッションでした、ベンツですらマニュアルです。

・車の色:銀、白、黒で8割方を占めます、多分、黒が流行色です。メタリックカラーは見当たりません、色彩はかなり地味です。アルファロメオはかなり走っていますが、赤は見かけなかったような・・・

・車種:意外と古い車が少なく7年以内のものが中心。アメ車はRV系のみ。プレミアムカーの比率は大阪と同じくらい。フェラーリをはじめとするスーパースポーツカーはポルシェ以外には一台も見かけず。比率が違うだけで見かける車種は日本と変わりなく、車チェックには早々に飽きました。
日本車は各メーカー各車種走ってました、アメリカと違ってホンダが少なくマツダが多い感じです。
日本では見かけない韓国車が走ってますが、日本車のデザインをパクッているようで特に目を引くところはありません。
バカンスシーズンでキャンピングカーが多いのでボーネン米田さん大喜び。
2006_07200591.jpg


■モーターバイク
・殆ど600CC以上の日本車のレーサーレプリカタイプ。BMWが日本より目につく。ドカッティを見かけなかったのは気のせいか?ハーレーも見かけなかった。モペットとかスクーターは意外と少ない。
趣味としてモーターバイクに乗っている人が多いみたい。
ピナレロの社長が、工場見学の時に黄色いビッグスクーターを指さして「あれ俺のバイク、ロッシのバイククカラーに合わせて黄色なんだ」って言ってました。

2006_07200217.jpg


自転車blogランキングへ


7/22(土)GIOS FELLEO体験走行会

2006_07220628.jpg

カンザキ阪急千里山店前7時集合です。
今日は、カンザキ兄弟とGIOS兄弟の奇跡のコラボレーションが実現です。
前回のGIOS FELLEOの試乗会は雨で中断しましたので、GIOS兄弟の片割れトルミーノこと、よしさんが再度の挑戦です。
GIOSファンのお友達へのイタリヤ遠征のお土産は「GIOSの自転車に乗っているイタリア人が居た」ということでしょう。大量のピナレロ、コルナゴに混じって2台(多分2台は友達)コンパクトプロが確認出来ました、結構GIOSブルーは目立ちましたよ。意外だったのがBASSOのバイクが数台確認できたことで、GIOSよりは多かったです。



2006_07220635.jpg

日本はずーっと雨で自転車乗れなかったんですよ:カンザキ兄弟(兄)
あーそうですか、イタリアはずーっと快晴でしたよ。


2006_07220631.jpg

嵐山に行く時はいつもこのポーズをとることにしています:カンザキ兄弟(兄)

2006_07220647.jpg

嵐山まで3時間ほどで着きました。

2006_07220652.jpg

竹の道を走ります。

2006_07220656.jpg

スクープ画像です。枚方公園から北に向かう土手に橋が新たにかかっています。
ゴルフ場の中を通らなくても京都まで行けるのかも(部分走行につき未確認)。

2006_07220657.jpg

その筋の方向きのサービスショットです。

7/16(日)GRANFONDO PINARELLO オフィシャル参加ツアー全行程

速報版(ちょこちょこ追加修正します)
■14日


カンザキグループの総帥に見送られ、大阪伊丹空港発で成田へ。
荷物は成田でのトランジット無しでミラノへ。

2006_07200013.jpg

成田空港にて参加者全員集合、参加者6名+2名の計8名でJAL直行便でミラノへ。

2006_07200015.jpg

チャーターバスで宿泊地トレビゾへ直行。

2006_07200020.jpg

深夜、宿泊地トレビゾの4つ星ホテルRELAIS MONACO着。

■15日
2006_07200057.jpg

トレビゾ市街地のプレゼンテーション会場のホテルにタクシーで向かい、レンタルバイクのグランフォンド限定カラーF4:13を受け取り。ボトル、メーター、ポンプ、パンク修理セットがセットされており感激、日本から持って行く必要があったのはペダル、シューズ、ヘルメットのみ。
ピナレロ社のご好意により、グランフォンド限定ジャージ、ビブショーツ、グラブを戴く。

2006_07200064.jpg

ピナレロ社社長のファウストピナレロの先導でテストラン。
トレビゾ市内を走行(確か、往復40キロ)

2006_07200081.jpg

そこそこ走って市街地の外れの広場で折り返し。

2006_07200106.jpg

全世界から集合した販売店、プレスの人達と集団走行。

2006_07200152.jpg

昼はホテルでウエルカムランチ。愛三工業レーシングの別府匠選手
(2005実業団ランキングポイント1位)らと集合。

2006_07200174.jpg

午後、ホテルでの2007モデルのプレゼンテーションに出席。

2006_07200245.jpg

一旦、自転車でホテルに戻って、夜、ピナレロ社の好意でディナーへ(予定外)。

■16日
2006_07200259.jpg

レーススタート前の写真。周りはトップレンジのバイクだらけ、カンパはフルレコード、シマノはデュラエース。半分以上がカーボンバイク。
ピナレロのバイクが多かった。

2006_07200323.jpg

レース終了後、ピナレロ社スタッフの運転する車で郊外のレストランでディナー。

■14日
2006_07200425.jpg

オプショナルツアーのベネチア観光へ。トレビゾ駅までタクシー、トレビゾから電車でベネチアへ。
ベネチアでランチ。

2006_07200480.jpg

夕食はトレビゾ市街のピザッテリアで。

■15日
2006_07200508.jpg

チャーターバスでトレビゾ郊外のピナレロ工場へ。社長さんと記念撮影。

2006_07200531.jpg

チャーターバスでミラノ郊外コモの4つ星パレスホテルへ。

■16日
2006_07200566.jpg

チャーターバスでギザロ峠の自転車教会マドンナ・デル・ギザロ教会へ。
昼食はコモに戻って昨晩と同じお店で。


2006_07200619.jpg

チャーターバスでミラノ空港へ、21時20分発のJAL直行便で成田へ。
■17日
18時伊丹空港着。

●7月9日(日)のGIOS非体験走行会

P7090359_1_1.jpg
最近のファッション界のトレンドに歩調を合せて、ホワイト飛ばしで一枚撮ってみました。
ポージングテーマは’チラ見せエビちゃん’風です。
可愛く撮れたかな?
P7090362_1_1.jpg
あきしさん、出張帰りの久々の参加です。おっと店長 ヘルメット忘れてますぜ・・・
P7090363_1_1.jpg
BBS参加表明書込みは1:30。寝てなくても大丈夫ですか・・・
pcmtourdefrance007_1_1.jpg
トンネル内はこんな感じで編隊走行しております。
P7090371_1_1.jpg
「合コン設定よろこび~」のポーズです。一般的には、そんなに自転車ばっかり乗ってる男の子は、女子に受けが悪いですよ・・・(って余計なお世話か)
シマノ鈴鹿ロードチームTTのウエアを、トリンプインターナショナルにするか、ワコールにするか、ピーチジョンにするかで大激論が交わされました。
・・・個人的には「感じるブラ」で出場して欲しいです。

●7月1日(土)のGIOS体験走行会

P7010239_1_1.jpg

 カンザキ兄弟(仮称)に続く新キャラクターGIOS兄弟の誕生です!
写真向かって右がトルミーノ・ジオス、真ん中がエルネスト・ジオス、ついでに左がブライアン・セッザーです。

P7010232_1_1.jpg

 GIOSの試乗車クロモリロードFELLEOのサドルとシートポストを換装してみました。
サドルはフィジークのアリオネ、シートポストはNBのカーボンです。


P7010270_1_1.jpg

 天気予報に反して、雨が降ってきたのでコンビ二の軒先で雨宿りです。
雨宿りの時間を利用して、自転車アカペラ選手権の本選出場に向けて
ボディパーカッションのコンビネーション練習です。
課題曲はお約束のビーチボーイズの「ヘルプ ミー ロンダ」です。
雨が弱くなったところで、練習を切り上げて戻りました。


P7010278_1_1.jpg

 CSカンザキスタッフの似顔絵シール付BMXフレームです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。