CSカンザキ阪急千里山店 スポ-ツ全般 担当 店長クリリーノ

日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SDA王滝はセルフリカバリー王滝だったのだ[前編]

[本稿はお客様の投稿記事です]
6月4日長野県王滝村で行われたオフロードのロングライドレース
セルフディスカバリー王滝に参戦してきました。
エントリーを代行してくれたカリスマ店長は「100キロ
行っときましょうか!」と甲高い声で叫んでましたが、
高齢のMTB初心者としては、いきなりの100キロはプレッシャーがあったので、
実のところ、42キロのエントリー確認葉書が来た時にはホッとしました。



P6020002_1_1.jpg

出発前夜、カリスマ店長が王滝用に最終チューンを施しました。
マシンの色とTシャツのコーディネートは店長ならではのコダワリです。
動きが速すぎてデジカメで撮影するのが困難でした。

P6020008_1_1.jpg

ハンドルをXC用に、シフターをSRAMロケットへ、ホイールをXTハブ+DTswissリム
のカリスマ店長手組みへ、タイヤをパナレーサーのレイザーラモンHGレーザーMX
へ換装しました。
あっ そうそう、ブレーキはヘイズの油圧HFX9カーボンに換装しました。
下りはブレーキかけない、が信条なのでノーマルのAVIDワイヤーディスクで
行くつもりでいたのですが、カリスマ店長の勧めで換装しました。
レース後、リアブレーキの握りしろが変るぐらいパッドが減っていた
のでアドバイスに従って正解でした。

P6020009_1_1.jpg

カンザキださださステッカー(通称)でチューンの仕上げです。
LEDライトはコース中に一つあるトンネル用です。
本当に真っ暗なトンネルでLEDライトが無ければ前走者の気配(音)
を頼りに走るしかありません。
 もっとも、レーススピードで路面を照らすライトを用意するのは
不可能なので、複数回エントリーしている方のなかには割り切って
LED無しで走る人もいるようです。

P6020004_1_1.jpg

カリスマ店長のマシンはもちろんIRON HORSE!
AZURE compのフォーク、ホイール、タイヤを換装しレースに臨みます。

P6020013_1_1.jpg

「仕、仕事が~~。もう、明日レース行きたくない!」
金曜の夜10:30カリスマ店長は妙な切れ方をしていました。
ある人の証言によると、昼頃から夕方ぐらいまで
「明日はレース!ワッショイ!ワッショイ!」
と一人で盛り上がっていたそうなのですが、
夕方過ぎより、浮き輪の空気が抜けたようなテンションになっていたそうな。

P6020014_1_1.jpg

「マイク!IRON HORSEを100台次の船便で頼む! なに2006モデルは売り切れ? 
オーマイゴッド!中東ルートで最低50台はなんとかしろ!」

自転車屋さんという仕事も大変そうです・・・


自転車blogランキングへ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kurekuretakora.blog20.fc2.com/tb.php/32-45e631de
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。